ワンダーバゲージ・ライトパックのレビュー

wonder baggageワンダーバゲージ のデイパックに続きライトパックをレビューします。

スポンサーリンク

少しボテっとしたリュックサック

wonder baggage lightpack の写真
バリスターナイロン特有の光沢感
wonder baggage lightpack の写真
フラットなショルダーベルト
スポンサーリンク

ディテール

wonder baggage lightpack の写真
メインポケットのYKK。僕の好みとしてはもう少し大きいサイズのファスナーが良かった
wonder baggage lightpack の写真
フロントポケットのYKKは丁度サイズ。メインポケットのファスナーと同サイズ
wonder baggage lightpack の写真
フラットなショルダーベルトのため、チェストベルト後付け出来ない
wonder baggage lightpack の写真
ショルダーベルトの根元部分はシートベルト素材で、しっかり補強されてる。こういう所はとても好き
スポンサーリンク

収納

メインポケット1、フロントポケット1、サイドポケット2(ファスナー無し)の4ヵ所。

フロントポケットは意外に広くて使い勝手いいです。僕は無印の仕分けるやつを入れて使ってます。

wonder baggage lightpack の写真
メインポケット内は仕切り無し。細かく仕分けするならバッグインバッグ必須
wonder baggage lightpack の写真
スニーカーの箱でこれだけ埋まる
wonder baggage lightpack の写真
500mlペットボトルがギリギリ3本入る、広いフロントポケット
wonder baggage lightpack の写真
サイドポケットの深さはこんな感じ
スポンサーリンク

サイズ感

wonder baggage lightpack の写真
スニーカーの箱入ってます
wonder baggage lightpack の写真
真横から見ると普通…
wonder baggage lightpack の写真
前で持つとこんな感じ
wonder baggage lightpack の写真
左:ライトパック・右:無印リュック。大きさはほぼ同じ
wonder baggage lightpack の写真
左:ライトパック・右:デイパック

無印のコーデュラもいいですけど、バリスターは光沢が合って好きです。この2つを合わせたコーデュラバリスティックなる物が世の中にはあるらしい…(見たことは無いです…汗)。ナイロン業界は要注目です。

そしてやはり、ライトパックは少しボテっと見えます。デイパックが縦長な事もあるんですが、単に好みの問題なのかも…。(悩)

スポンサーリンク

感想

実際1年くらい使ってますが、完成度の高いリュックサックという印象。素材のバリスターナイロンの良いところは、手入れがとても楽な事。汚れても、ウェットティッシュでサッと拭けば、元通り綺麗になります。

ただ、バリスターナイロン(バリスティック)は頑丈で傷が付きにくい分、傷が付いてしまった時、結構目立ちます(全体が艶々してるから)。逆にコーデュラナイロンは傷が付きやすいため、多少傷が付いても目立たない(木は森に隠れる的な)、という風に僕は思ってます。なので、バックパック買うときは、いつもナイロン素材をチェックしてます。

このライトパックは持ってるバックパックの中で1番使用頻度が高く、気に入って使ってるます。が、やはりシルエットが自分の好みじゃないのかも…と、最近よく思います。ただ、良いバッグなのは間違いないので、リュックタイプを求めてる人は、良かったらチェックしてみて下さい。

コメント