おすすめ異世界漫画“月が導く異世界道中”

※ネタバレを多く含みますので気になる方はお戻りください。

こんにちは、カワです。紹介する漫画は‘ニューゲート’に続きAlphaPolisの作品。

スポンサーリンク

両親の都合でいきなり異世界へ行くことに…

“月が導く異世界道中”・第1回の1ページ

出典元:アルファポリス・月が導く異世界道中・第1回の1ページ
https://www.alphapolis.co.jp/
画像:女神によって空に放り出されるマコト
  • 主人公:深澄真(ミスミ マコト)
  • 上位竜の従者:巴(トモエ)
  • 黒蜘蛛の従者:澪(ミオ)

序盤のあらすじ

弓道部の普通の高校生マコトは、両親の都合で異世界へ行くことが決まっていて、突然神様に会うことになる。何も聞いていないマコトは混乱するも、地球を管理している優しい神様‘月読’に力を貰い出発する。

異世界へ行く前にその世界を管理する曲者の‘女神’に面会。勇者として始まる予定だったが、女神に不細工扱いされ、異世界の辺境の土地へ落とされる。

辺りをさまよっていると、巨大な双頭の犬に襲われているオークの女性・エマを発見し助け出す事に成功。その後、上位竜の巴と対戦するも、力に目覚めたマコトに負けた事で従者になる。

女神に目を付けられているマコトは巴の得意技‘亜空間’に安全な土地を作りオーク達と亜空を発展させていく。後に黒蜘蛛の澪もマコトの力に惚れ、自ら従者となる。

感想

マコトの親が異世界出身者で普通に地球に住んでいたっていうのはちょっと新しいかも。それを教えず、いきなり異世界へ行かされるのは可哀想ですけどね。

公式の概要欄に“幸薄男子の異世界ファンタジー”と書いてるので、なるほどって感じです。

この後仲間が少しずつ増えて亜空は賑やかになっていくし、女神は地球から他の勇者を召喚したり、とまだまだ物語は続きます。マコトは商人になってお店を始めたりと忙しい。

公式漫画・アルファポリス

■毎月第2水曜日更新

更新は月1回。AlphaPolisは基本的に有料ですが、最新話は更新後しばらくは無料で読めるので早めに読みましょう。

コメント