おすすめ異世界漫画“異世界黙示録マイノグーラ ~破滅の文明で始める世界征服~”

※ネタバレを多く含むので気になる方はお戻り下さい。

こんにちは、カワです。

国を選び、様々な種族と覇権を取り合う世界に転生した少年タクトの異世界ダークファンタジー。

スポンサーリンク

熱中したゲームの世界に転生、ゲーム内の相棒アトゥが目の前にいた

“異世界黙示録マイノグーラ ~破滅の文明で始める世界征服~”第1話の1ページ

出典元:異世界黙示録マイノグーラ ~破滅の文明で始める世界征服~第1話の1ページ
https://comic-walker.com/
左:アトゥ・右:タクト
  • 主人公:イラ・タクト
  • 配下:アトゥ

序盤:あらすじ

“伊良拓斗イラ タクト”は闘病生活の末、18で息を引き取った。

暗闇の中、音が聞こえ始め、かすかな緑の香り、徐々に明るくなっていく…。目を開けると森の中で座っていた。死語の世界へやって来たと感じる“タクト”。すると、目の前に“アトゥ”が現れる。

彼女は国家が運営するゲーム“ETERNAL nations”に登場するキャラクターだ。国を選び、色々な種族を使い、覇権を取るゲーム。生前は病院にいる生活が続き、ETERNAL nationsに熱中していた。最終的にランキング1位になれたのはアトゥのおかげだった。

ここは現実か疑うタクトにアトゥは微笑み返す。彼女は2人でランキング1位にまで登り詰めた過程を全て憶えていた。膝をつきタクトの手を取る。『また、二人で始めませんか?』と、誘うアトゥ。

少し戸惑うも、新しい体で挑戦したい気持ちもあり、タクトは快く応じる。タクトの能力で偵察用の配下を生産するが、アトゥは役に立てない事に落ち込む…。リアルで見るアトゥは意外とお茶目だなと感じていると、偵察用の配下から連絡が来る。

近くに集落を発見しどうするか悩む2人。突如物音がし振り向くアトゥ。すると、木々の中から複数のダークエルフが現れる…。

感想

めっちゃ面白い。

ちょっとダークめな内容ですけど、コミカルな感じもあり、僕的には最近の異世界漫画の本命です。あと、アトゥ可愛い。

漫画サイト・ComicWalker

隔週・金曜日に更新が多い

comicWalkerは無料。読めるのはほぼ最新話のみ。新しい話が更新されると前の話は読めなくなる仕様です。

コメント