おすすめ異世界漫画“召喚された賢者は異世界を往く~最強なのは不要在庫のアイテムでした~”

※ネタバレを含むので気になる方はお戻り下さい。

こんにちは、カワです。

現実世界のゲーマーがゲーム内の世界に召還されて、手違いで帰れなくなって~、な異世界漫画です。

スポンサーリンク

トウヤは異世界に召喚されるも勇者の称号無し

“召喚された賢者は異世界を往く~最強なのは不要在庫のアイテムでした~”第1話の1ページ

出典元:ComicWalker・召喚された賢者は異世界を往く~最強なのは不要在庫のアイテムでした~ 第1話の1ページ
https://comic-walker.com/
  • 主人公:トウヤ

序盤:あらすじ

“PWO”(パンデミック・ワールド・オンライン)。このゲームで“トウヤ”は最強のバーサーカーとして有名だった。

PWOは3つの国で戦い、国土奪い合うゲーム。最大レベルは999、レベル500以上は全体の0.1%未満、トウヤのレベル700オーバーと抜きん出て存在だ。トウヤはバトルに勝利した今回の報酬の整理するためにアカウントを変更し、別キャラのストレージにアイテムを入れていく。すると、いきなり足元に魔方陣が現れ、眩しい光に包まれるとトウヤは別の世界へ召喚されてしまう。

トウヤの周りを囲うのはジェネレート王国の王女と兵士たち。彼は‘PWO’の世界に召喚されたのだ。王女は自己紹介と共に、ジェネレート国の厳しい現状を説明。その後、トウヤのステータスを確認すると職業は‘回復術士’。‘勇者’の称号持っておらず、兵士たちは落胆する。

王女は力を振り絞り、もう一度‘勇者召喚の儀’を行う。直後に勇者の称号を持つ人間が召喚されると、トウヤはお払い箱扱い。‘送還の儀’で元の世界へ送られるまで、別の部屋で待機する事になった。

案内されたのはドアの外側に鍵がある牢屋のような部屋。食事はパンとスープのみ。しばらくすると、ベテランの宮廷魔術師がやって来て、王女の代わりに送還の義を行うと説明を受ける。

儀式が始まると、眩しい光が彼を包む。すると、トウヤは見たこともない場所に飛ばされていた…。

感想

よくある異世界漫画の1つという感じはありますけど、僕は好きですよ。

漫画サイト・ComicWalker

毎月24日に更新

コミックウォーカーは無料。読めるはほぼ最新話のみ。新しい話が更新されると前の話は読めなくなる仕様。

コメント