おすすめ異世界漫画“世界最強の後衛~迷宮国の新人探索者~”

※ネタバレを多く含むので気になる方はお戻りください。

こんにちは、カワです。

サラリーマンが上司と共に異世界へ転生して、謎のダンジョンのクリアを目指す異世界ファンタジー。

スポンサーリンク

社畜サラリーマンは美人上司と異世界へ転生する

“世界最強の後衛”第1話の1ページ

出典元:ComicWalker・世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~1話の1ページ
https://comic-walker.com/
中央:五十嵐・下:後部
  • 主人公:後部あとべ
  • 上司:五十嵐

序盤:あらすじ

社員旅行のバスの中でノートパソコンを開き仕事をする“後部”。

同僚に‘社畜’とからかわれながらも、社内で一番の美人“五十嵐”課長の補佐役をやっている事は羨ましがられていた。

だがしかし、彼女は人使い荒い仕事一筋のバリバリのキャリアウーマン。後部は疲労感からバスの中で寝てしまう。その後、高速バスは事故。乗っていた人間は帰らぬ人となってしまう。

見知らぬ女性に起こされ目を覚ます後部。女性は言う『ようこそ迷宮国へ』。カード型のライセンスを渡され、女性に言われた通りギルドへ向かう。振り向くとさっきの場所は壁になっていた。

ギルドへ着くと後ろから声をかけられる…、五十嵐課長だ。話を聞くと、バスに乗っていた社員は大勢来てるらしい。話を進めていくと五十嵐と2人でパーティーを組む流れになっている。後部は社畜のように使われるのを恐れ、冷たい態度を取ってしまう。一瞬悔しい表情を見せるが、五十嵐はあっさりと引き下がり、パーティーの話無かった事に。後部は後悔しつつも、ギルドの受付へ。

迷宮国とは迷宮から富を持ち帰る探索者とそれを支援する者で成り立つ。相談役に説明を聞き、探索者の職業を見てもらう。職業はライセンスの空白欄に就きたい職を書く事で決まる。探索には貢献ポイントがあり、ポイントが多いほど探索者の序列高くなる。

後部は空白欄に“後衛”と記入。すると見たことない文字が現れ、明らかに驚く相談役。普通は読める文字に変化するらしいが…。このままだと、読めなくて誰ともパーティー組めないかも、とアドバイスを受ける後部だった…。

感想

1人1人のキャラも立ってて、話もしっかりしてる面白いマンガ。いつアニメ化しても良さそうな準備万端感あります。

あと、テレジアの装備可愛いすぎる。

漫画サイト・comicWalker

更新は月に1回ペース。しばらく更新なかったり、結構不定期かも

ComicWalkerは無料。読めるのは、ほぼ最新話のみ。新しい話が更新されると前の話は読めなくなる仕様です。

コメント