おすすめ異世界漫画“完全回避ヒーラーの軌跡”

※ネタバレを多く含むので、気になる方はお戻り下さい。

こんにちは、漫画大好きカワです。今回紹介する漫画はComicWalkerの作品。

スポンサーリンク

偉そうな国王に召還され、挙げ句牢屋に放り込まれるヒロキ

“回避ヒーラーの軌跡”第1話の1ページ

出典元:ComicWalker・回避ヒーラーの軌跡 第1話の1ページ
https://comic-walker.com/
左上:ヒロキ・左下:ワタナベ・下中央:タカナシ
  • 主人公:ヒロキ(回復職)
  • 仲間:ワタナベ(勇者)
  • 仲間:タカナシ(魔法職)

序盤:あらすじ

電車の中でスマホゲーをしていると、いつの間にか知らない場所にいた。

目の前には王様らしき人物とそれを囲う兵士たち。近くに同じ年くらいの男女がおり、ゲーマーの“ヒロキ”は瞬時に‘異世界に召喚された’と理解する。

金ピカの服を纏った偉そうな王様いわく、今いるビズナット国は魔大陸に近く困っているから、3人に魔王討伐して欲しいと頼んでくる。

とりあえず自己紹介。同じく召喚された女性が“タカナシ”男性が“ワタナベ”という。「ステータスオープン」と唱え能力を目視出来る事を教えて貰うと、ヒロキは回復職、タカナシは魔法職、ワタナベは勇者だった。

ステータスには任意であげれるポイントがある。兵士に強さの平均を聞いたヒロキは、試しに自分の古傷にヒールを使い、傷が治った事で、これ以上は回復にポイントはいらないと判断する。ヒロキはゲーマーの知識から回復職は敵の攻撃を避ける事が大事と‘回避’にポイントに全振り。

すると、回復職が回避にポイントを振った事で王様に無能扱いされ、ヒロキは牢屋に入れられてしまう。この横暴な振る舞いで国王は信用出来ないと理解する。しかし、色々あって疲れたヒロキはとりあえず一眠りする事にした…。

感想

どこかの国に召還はもはや定番ですね。僕はこの始まり方嫌いじゃないです。

内容は、剣と魔法の世界で‘回避’に能力を全振りした主人公の異世界冒険ファンタジー。

注目して欲しいのは、1話に登場する国王。この国王の悪党顔ったらないですよ。是非ともヒロキには国王に一泡吹かせて欲しいです。

漫画サイト・ComicWalker

毎月24日に最新話更新

comicWalkerは無料。読めるのはほぼ最新話のみ。新しい話が更新されると前の話は読めなくなる仕様。

コメント