INAREM レビュー

最近、ランニングを始めました。安くて良さげなレインウェアをワークマンで見つけたので購入。(初ワークマン)

という事で「INAREMイナレム」のレビュー。

スポンサーリンク

INAREM ストレッチレインスーツ

INAREM 上着、ズボン、袋、の写真

イナレム・ストレッチレインスーツの色は黒、ベージュ、オリーブの3色。

4900円で上着、ズボン、袋のセットとはなかなかの破格。ワークマンの中にはレインウェアがいくつかありましたが、イナレムは結構人気あるのか、ギリギリで買えました。

上着

イナレム・上着の写真
正面、カラーはオリーブ
イナレム・上着後ろ側の写真
後ろ側・INAREMのロゴは右肩、左腕
イナレム・フード開いた状態の写真
フード
イナレム・フード収納の写真
フードはボタンで収納出来る
イナレム・フード後ろ側ボタンの写真
収納ボタンはフードの後ろ側に
イナレム・腰周りの滑り止めの写真
腰周りに滑り止めが一周付いてる
イナレム・手首周りの写真
手首周りはゴムとベルクロ
イナレム・上着の中央ファスナーの写真
中央の止水ファスナーはYKK
イナレム・上着ポケットのファスナーの写真
上着左右のポケットもYKK
イナレム・胸ポケットのファスナーの写真
胸のファスナーはYKKじゃない
イナレム・上着のポケットの写真
上着左右のポケットは水が入りにくいよう入り口が二重構造
イナレム・上着の洗い方ガイドの写真
✕が多い。洗い方は手洗い?

ズボン

上着どの色を選んでもズボンは黒一色。何の不満もないシンプルさ。

イナレム・ズボンの写真
ズボンはポケット無し
イナレム・ズボンのシームテープの具合の写真
ズボン裏側・シームテープの具合
イナレム・ズボンの紐の写真
腰は紐
イナレム・ズボン洗い方ガイドの写真
スボンの洗い方。上着と同じ
イナレム・裾のボタンの写真
裾のボタン
イナレム・裾のボタンの写真
ボタンをとめると足首がパタパタしませんよ

リュックに入れるときは袋があった方が便利。

いつも袋と呼んでますが、これの正式名称を知りません。カタカナのカッコ良い呼び名がありそうですけど。

イナレム・袋の写真
付属の袋
イナレム上下服を入れた袋、ナルゲン、の写真
上下入れるとナルゲン500㎜より2回りは大きい
スポンサーリンク

レインウェアの性能

◆INAREM・ストレッチレインスーツ

◆モンベル・ドライテック

モンベルで最安のドライテックのジャケット「レインハイカー」で8000円くらい。(これでもアウトドアブランドのレインウェアでは安い方)

レインウェアの数字だけでみるとドライテックと同等、若干イナレムが勝ってます。ただ、イナレムは世に出たばかりなので、長時間、山登りなど過酷な状況で使うなら信頼性はモンベルが上かなと思います。

ウォーキング

丁度いいタイミングで台風が来たので、上下イナレム装備で外出。

胸ポケットにトイレットペーパーを入れる写真
折り畳んだトイレットペーパーを胸ポケットへ
イナレム着用してウォーキング
さすがに台風直撃時に外出は危ないので、風が弱い時間帯
雨着用後のイナレムの写真
30分ほどで帰宅。さすがに大降り
雨が表面に染み込んだイナレムの写真
3レイヤーなので、表面に雨が染み込むのは問題無し
胸ポケットから取り出したトイレットペーパーの写真
トイレットペーパー取り出す
濡れたトイレットペーパーの写真
半分ほど濡れてましたが、形は保持

イナレムを上下着て、30分程ウォーキングしましたが、中に着てたシャツ、ズボンは濡れず、着心地もgood。軽いランニング、ウォーキングなら全然使えそうです。

△少し気になった点

胸ポケットが少し浸水してたので、スマホとか財布は胸に入れない方が良いかも。

高価なレインウェアじゃないので、フードを被った状態で肌に密着させるコードは無し。購入時にはフードのフィット具合も見ておいた方が良さそうです。

※レインウェア使用後の保管

表面が濡れたまま折り畳んで保管するのは良くないので、僕は風呂場の浴室乾燥で乾かしてます。

スポンサーリンク

サイズ感

Mサイズはピチピチ、3Lは大きすぎました。丁度いいLサイズを購入。(LLサイズは売り切れで試着出来ず)

イナレム・ファスナー閉じ、正面の写真
ジャストなサイズ、適度に余裕あり
イナレム・ファスナー閉じ、横からの写真
後ろの丈がちょっと長い
イナレム・ファスナー開け、正面の写真
前部の丈はユニクロのLサイズの白Tと同じくらい
イナレム・ファスナー開け、横からの写真
ファスナーを開けると完全にお尻が隠れる
スポンサーリンク

気に入ってる所

レインウェアによっては服の表面がザラザラして、歩いていると腕と横腹が擦れて‘シャカシャカ音’が結構気になります。このイナレムは生地が柔らかく擦れる音は少なめ。柔軟な生地の着心地の良さが気に入ってます。

性能、見た目、値段はどれも同じくらい大事ですが、このクオリティで上下4900円はなんとも魅力的です。

スポンサーリンク

初めてのワークマン

今回、初ワークマンでしたが、僕の中でワークマンの株が非常に上がりました。

服はいつもユニクロかジーユーで買ってましたが、一つ選択肢が増えそうです。

コメント