グレゴリー・レイブン12

GREGORYのレイブン12は普段用・ジョギング、両方に使えそうなカッコいい小型のバックパックです。

スポンサーリンク

外観

グレゴリー・レイブン12の写真
正面
グレゴリー・レイブン12の写真
背面

ジョギング用のバックパックは派手なカラーが多くて使いにくさがありますが、レイブンは黒一色で使いやすいです。

色はグレゴリーのブラックと並べると若干ネイビーに見えます。

グレゴリー・レイブン12の写真
左はイージーデイのバリスティックナイロン黒

大きさは12L の割にはそこそこ大きい(でも薄い)、イージーデイ(20l)の一回りくらい小さい印象。

スポンサーリンク

生地

グレゴリー・レイブン12の写真
表のナイロン
グレゴリー・レイブン12の写真
中のナイロン

生地は80と160のコーデュラナイロンを使ってるようなので、表地が160、裏地が80なのかなと思います。(たぶん…)

ナイロンの質感はマイクロファイバーっぽい手触り。少し毛羽立ちつつでも滑らかな感じ。しかし、ホコリが付きやすいのが欠点です。

グレゴリー・レイブン12の写真
こんな感じでホコリが付いたら取れにくい
スポンサーリンク

ポケット

ファスナーポケットはフロントとメインの2ヵ所。

グレゴリー・レイブン12の写真
フロントポケットは狭く、スマホ1台入れると他は入らない
グレゴリー・レイブン12の写真
メインポケットはファスナーを最大限開けてもこのくらい
グレゴリー・レイブン12の写真
ここにバックルがあるのは珍しい
グレゴリー・レイブン12の写真
押し込むとスニーカーの箱がこのくらい入る
グレゴリー・レイブン12の写真
ショルダーベルトのスマホ入れ。サイズははAQUOS sense3でジャストサイズ
グレゴリー・レイブン12の写真
上側を被せるだけで、ファスナーは無し
グレゴリー・レイブン12の写真
サイドのポケットは何故か片方だけ。入れてるのはAQUOS sense3

サイドにもポケットありますが、荷物落としそうであまり使いたくない…。スマホ1台分くらいの深さ。

スポンサーリンク

detail

グレゴリー・レイブン12の写真
薄く広いショルダーベルト
グレゴリー・レイブン12の写真
メッシュ
グレゴリー・レイブン12の写真
背面もメッシュ
グレゴリー・レイブン12の写真
ベルトがバタつかないよう配慮
グレゴリー・レイブン12の写真
かなり小型のバックルですが、バッグ自体が軽いので物足りなさはなくこれで十分
グレゴリー・レイブン12の写真
荷物が少ない時に調整するベルト、オールデイと同じく4ヶ所

パーツが全体的に小さいですが、重い物を入れる前提ではないと思うので必要十分に感じます。お陰でバッグがとても軽いです。

スポンサーリンク

サイズ感

グレゴリー・レイブン12の写真
荷物少ないと薄い
グレゴリー・レイブン12の写真
背中に密着
グレゴリー・レイブン12の写真
前側
グレゴリー・レイブン12の写真
荷物パンパンに入れるとこのくらい
グレゴリー・レイブン12の写真
最大でこのくらいの厚さ
グレゴリー・レイブン12の写真
荷物少ない時はこのくらいのバックパックで十分

小型のバックパックなので、荷物をパンパンに入れない方がシルエット的に好き。

荷物多い人はもう少し大きいバックパックに余裕を持って入れた方がいいかなと思います。

スポンサーリンク

感想

メルカリで安くゲット出来たのでラッキーでした。ただ、手に取った感じこれでジョギングしようとは思わなかったので、夏とか身軽な時のバックパックかなと思います。そして、見た目はとてもカッコ良いんですが、残念なのは生地にゴミが付きやすい事。手入れがちょっと面倒くさいです。

走る用ならサロモンのバックパックの方が体に密着して荷物が揺れにくいのでオススメです。

ショルダーベルトにスマホを入れるポケットがあるのは良い。でも落ちる心配があるので、ファスナータイプの方が僕は好みです。

コメント