グレゴリーとビームスのコラボデイパック

グレゴリーとBEAMSの40周年デイパックをレビュー。

スポンサーリンク

外観

見た目はロゴが少し違うデイパック。青紫+水色とカッコいい配色。

グレゴリー・デイパックの写真
色はネイビー
グレゴリー・デイパックの写真
立派なショルダーベルト、チェストストラップ、ウエストベルト付いてます
グレゴリー・デイパックの写真
適度な厚み
グレゴリー・デイパックの写真
ちょっとレアなロゴ

実際サイズを計ってみると、

  • 縦44cm
  • 底部横幅35cm
  • 底部厚み15cm

なので、デイパック(26l)とファインデイ(16l)の中間のナイスデイ(22l)のような気がします。

◇追記

通常のグレゴリーデイパックを購入して比べてみると、デイパック同じ大きさでした。

スポンサーリンク

メイン収納

グレゴリー・デイパックの写真
通常グレゴリーと同じような感じ
グレゴリー・デイパックの写真
メインポケット内のポケット、キーフック
グレゴリー・デイパックの写真
ビームスのロゴ
スポンサーリンク

ディテール

グレゴリー・デイパックの写真
片方ゴムのチェスストラップ
グレゴリー・デイパックの写真
デイパック、オールデイと同じく分厚いショルダーベルト
グレゴリー・デイパックの写真
環境に配慮したのか、革製ではなく紐タイプ
グレゴリー・デイパックの写真
フロントポケットも紐タイプ
グレゴリー・デイパックの写真
通常のグレゴリーはこの金具にマーク入ってますけど、これには無し
グレゴリー・デイパックの写真
これの正式な使い方は知らないです‥‥

ウエストベルトは収納出来る

グレゴリー・デイパックの写真

昔のグレゴリーにはなかったウエストベルトを収納するポケット。これ滅茶苦茶便利。

ベルトキーパーストラップキーパーと呼ばれてるようです。

グレゴリー・デイパックの写真
普段使わないウエストベルトはちょっと邪魔なんですが、ベルトキーパーに収納すると…
グレゴリー・デイパックの写真
スッキリ!!

他のアウトドア系ブランドはやってるのかな…、見た事ないです。グレゴリーの特許的な事なのかも。

スポンサーリンク

サイズ感

全身じゃないので、分かりにくいかもですけど、180センチの身長で背負うこんな感じ。

グレゴリー・デイパックの写真
やはりグレゴリーデイパックは背負った時のシルエットが綺麗
グレゴリー・デイパックの写真
腰周りににフィットします。ちなみに上下ユニクロ
スポンサーリンク

ちょっと不満

唯一不満なのは埃が付きやすいナイロンな事。

グレゴリー・デイパックの写真
これは埃を取った綺麗な状態、すぐゴミが付きます

ノーマルのグレゴリーはもう少しツルツルしたナイロンで埃が付きにくいんですけど、このコラボデイパックはザラザラしてます。(めっちゃゴミ付きます)しばらく使ってたんですが、毎日ちまちまゴミを取ってると結構ストレス溜まる。でも、不満はそれくらいです。

実際使ってて、適度な大きさ。バッグの下部分が腰周りにフィットするので、歩いててバッグがフラつかない。分厚いショルダーベルトの安心感、バッグ背面にも厚いクッションが入ってるので、硬い荷物も背中に当たらない。と、良い所は多いです。

総合点の高さはさすがグレゴリーという感じ。とても良いバックパックです。

コメント