味オンチが決める美味しい練りものランキング

近年、魚が嫌いで魚の栄養を摂取出来ず悔しい思いをしている人たち。そんな人たちに救世主がいることを御存知でしょうか。そう、「練りもの」様です。

コンビニでもスーパーでも、今ではどこでも買える練りもの製品。わざわざ海へ行って釣りをせずとも、身近で手軽買えすぐ食べれる便利さ。かの大将軍も「練り物ウマー」って言ってたような言ってないような。


ランキング作成者

カワ
カワ

練りもの大好き一般人

管理人カワ(味オンチ気味)




※魚は魚臭いという理由で魚介類を拒否し数十年。この先、魚食べなくても生きていけると思った矢先、目の前に突如光が現れ(夜のコンビニ)運命の出会いを果たす事に。薄紅色に輝くそれ(カニカマ)を手に取りレジを済ませ、口に入れた瞬間気付いてしまったのです。「練り物ウマー」と。


スポンサーリンク

味音痴が食べ比べました。カニカマ編

カニのイラスト
海底に巣くう赤い番人。庶民には手が届かない高級品だが、カニカマの登場により手軽にカニ風の物が食べられるように。

そんな庶民の希望であるカニカマを「味オンチ気味」である僕が実際に食し、素直に感じ思った気持ちで、独自のランキングを作成。

※評価方法
  • プリプリ感
  • 蟹度
  • カワの好み重視

商品の入手先は主に近所のコンビニ・スーパーマーケット・ドラッグストア等で手に入れやすい安価なカニカマがターゲット。

1位.匠のカニカマ

匠のカニカマの写真
スギヨ製品
  • プリ:3
  • 蟹度:2.5
  • 美味:3
  • 計:8.5

スーパー三和で購入。他社製品は‘風味’が多い中、“カニカマ”の名前を使用してる‘スギヨ’がカニカマの元祖なのかもしれない。

食べた感じ本物の蟹といっても過言ではないです。プリプリ感高め見た目も本物に限りなく近い。真空パック風の入れ物ですが、特に長持ちはしないので注意。

価格200円くらい
内容量80g
たんぱく質9.4g
炭水化物6.5g
カロリー66kcal
製造場所石川
購入場所三和

1位.ほぼカニ

ほぼカニの写真
カネテツ製品
  • プリ:2.5
  • 蟹度:3
  • 美味:3
  • 計:8.5

スーパー三和で購入。名前の如く見た目も味も『ほぼカニ』。スギヨの「匠のカニカマ」と比べるとプリプリ感が少し低いかも。味はこちらの方が蟹に近い。トップクラスのカニカマで間違いないと思います。

価格200円くらい
内容量98g(カニ酢8g)
たんぱく質7.9g
炭水化物7.3g
カロリー74kcal
製造場所神戸
購入場所三和

2位.ピュアふぶき

‘ピュアふぶき’の写真
一正蒲鉾製品
  • プリ:3
  • 蟹度:2
  • 美味:2
  • 計:7.0

スーパー三和で購入。見た目はスーパーによくある安いカニカマって感じですが、食べてみると結構美味しかったです。

パッケージには“第6回JSH減塩食品アワード金賞受賞2020”“保存料無添加”“塩分30%カット”“低脂肪”と色々も書いてます。保存料無添加は嬉しい。これだけ書かれるとハイスペックなカニカマなのかな、と思ってしまいます。

価格130円くらい(特売品かも)
内容量110g
たんぱく質9.8g
炭水化物12g
カロリー89kcal
製造場所新潟
購入場所スーパー三和

2位.焼がに風味

焼がに風味の写真
ニッスイ製品
  • プリ:2
  • 蟹度:2
  • 美味:3
  • 計:7.0

ビッグ・エーで購入。他のカニカマと違って‘調理済み’な味付け。スモーク風でプレーンな味に飽きた人にオススメ。濃い目の味でつまみでもいけそう。

価格150円くらい
内容量112g(56×2)
たんぱく質11.6g
カロリー118kcal
製造場所八王子
購入場所Big-a

3位.カニカマバー

カニカマバーの写真
プリマハム製品
  • プリ:2
  • 蟹度:2
  • 美味:2.5
  • 計:6.5

セブンで購入。チョコバーみたく持って食べるタイプのカニカマ。感想としては、見た目以上に美味。

少し濃いめなプレーン味で食べやすい。パッケージの上部に‘たんぱく質10g’と書いてますが、他のカニカマと比べて少し多めくらいなので、正直良さがよく分からない。

価格160円くらい
内容量75g
たんぱく質10.1g
炭水化物8.1g
カロリー75kcal
製造場所宮城
購入場所セブンイレブン

4位.カニ風味かまぼこ

かに風味かまぼこの写真
  • プリ:2
  • 蟹度:2
  • 美味:2
  • 計:6.0

セブンで購入。100円で買えるカニカマの中では一番オススメかつ美味しい。プリプリ食感で王道のプレーンなカニカマ。やはり‘セブンプレミアム’のクオリティは侮れない。

価格100円くらい
内容量90g
カロリー88kcal
製造場所新潟
購入場所セブンイレブン

5位.かに風味かまぼこ

かに風味かまぼこの写真
  • プリ:1.5
  • 蟹度:1.5
  • 美味:1.5
  • 計:4.5

ファミマで購入。普通に美味しい平均的なカニカマ。他の製品と比べなければ何の不満もない。‘近所のコンビニで100円で買える’という事が最大のメリット。

価格100円くらい
内容量84g
たんぱく質8.7g
カロリー75kcal
製造場所茨城
購入場所ファミリーマート

6位.チーズ入り明太マヨ風したらば

チーズ入り明太マヨ風したらばの写真
紀文製品
  • プリ:1
  • 蟹度:1.5
  • 美味:1.5
  • 計:4.0

近所のセブンイレブンで購入。味付したカニカマって感じ。明太マヨネーズ味で普通に美味しいんですけど、僕はマヨネーズあまり得意じゃないのでマヨ好きな人にはオススメ。

価格100円くらい
内容量73g
たんぱく質6.5g
カロリー115kcal
購入場所セブンイレブン

7位.カニ風味スティック

カニ風味スティックの写真
  • プリ:1
  • 蟹度:2
  • 美味:1
  • 計:4.0

ローソンで購入。コンビニ三社の中では3番手。食感が柔らかすぎて、プリプリ感がかなり低い。味は蟹に近く、美味しいといえば美味しい。あまりオススメはしない。

価格100円くらい
内容量70g
カロリー73kcal
製造場所岐阜
購入場所ローソン
スポンサーリンク

味音痴が食べ比べました。焼きかまぼこ編

二つのかまぼこのイラスト
焼きかまぼこの本家である板付かまぼこ。板に乗ってるせいか重厚感・パワフルさが漂う。

練り物を全盛期の乃木坂に例えるならば、笹かま(西野)・さつま揚げ(白石)・ちくわ(橋本)・カニカマ(生田)・板付かまぼこ(桜井)でしょうか。そして焼きカマボコは「鈴木絢音」。地味ながらも存在感あり、気になる存在です。

※評価方法
  • 美味度
  • カワの好み重視

焼きカマボコは主にコンビニ・スーパーマーケット・ドラッグストア等で購入した物でランキングを作成。

1位

わさびのり太郎

わさびのり太郎の写真
  • 美味:3
  • 計:3.0

何処でも売ってますが、近所のローソンで購入。子供の頃からよく食べてましたが、大人になった現在でも好んで食べてます。わさびが鼻にツンと来る濃い目の味でおつまみにも最適。唯一の欠点は冬場、寒くなるとポテチ並みにパリパリになる事。それも悪くないんですが、通常の柔らかい方がオススメ。

価格13円くらい
内容量1枚
たんぱく質0.6g
カロリー10kcalくらい
製造場所茨城
購入場所ローソン

2位

焼きかま大盛

焼きかま大盛の写真
  • 美味:2
  • 計:2.0

DAISOで購入。焼きかまぼこ定番のプレーンタイプ。硬めの歯応えで食べ応えあり腹持ちも良い。100円で買える中では一番量が多く、コスパ良し。味も好みで美味しいが、とにかく袋が大き過ぎる。半分のサイズでも十分収まるので小さくなる事を期待。

価格100円くらい
内容量45g
カロリー150kcal
製造場所マレーシア
購入場所100ローソン・DAISO

2位

ピリ辛焼きかまぼこ

ピリ辛焼きかまぼこの写真
  • 美味:2
  • 計:2.0

100ローソンで購入。「焼きかま大盛」と比べると柔らかさが際立つ。味は定番のプレーンをピリ辛に仕上げた美味しさ。オススメです。

価格100円くらい
内容量35g
カロリー120kcal
製造場所北海道
購入場所100ローソン

2位

細切りたらっぺ

細切りたらっぺの写真
  • 美味:2
  • 計:2.0

DAISOで購入。よくあるプレーンタイプの味ですが、気持ち薄味。柔らかくて美味しい。濃い味苦手な人にオススメ。

価格100
内容量31g
カロリー103kcal
製造場所国内
購入場所DAISO

コメント