おすすめ漫画“メイドさんは食べるだけ”

※ネタバレを含むので気になる方はお戻り下さい。

こんにちは、カワです。

イギリスに住むメイドの“スズメ”が日本にやって来て、美味しい日本食を堪能する日常系の癒し漫画。

スポンサーリンク

小さな安アパートに引っ越して来たメイドのスズメ

“メイドさんは食べるだけ”第1話の1ページ

出典元:pixivコミック・メイドさんは食べるだけ  第1話の1ページ
pixivコミック
  • 主人公:スズメ(メイド)

序盤・あらすじ

鳥の鳴き声と共に起き、部屋を掃除する。日本の小さなアパートに住む、イギリスからやって来たメイド“スズメ”の物語。

部屋の鍵を閉めて目的地へ徒歩で向かう。アパートの階段を下り、思い出したように引き返し階段を登る。鍵を閉めたか確認し、また階段を下りる。日本のガイドブックを両手に持ち、目的地の‘たい焼き屋’に無事到着。

店員さんに一つ注文する。店員はメイド姿の客にに少し戸惑いつつも、たい焼きを作り始める。出来上がりを外の椅子で待つスズメは、はるか上空の飛行機を見ながら、仕える主人の事を思い出していた。

住んでいたイギリスの屋敷が倒壊して、直るまで一年間、スズメは日本で待機するように頼まれたのだ。店員に声をかけられ、出来立てのたい焼きを手に取る。初めて見るそれはキラキラと輝いて見え、とても美味しそうだ。

いざ食べようとするが、はたして頭から食べて良いのか悩むスズメ。日本的な作法があるのではないかと悩む…。悩んで悩んで…尻尾から一口。パリッとした薄皮に、中は粒あん。丁度良い甘さのたい焼きを一口、また一口。通りすがりの人にジロジロと見られながらまた一口。

外でたい焼き食べるメイド姿の女性は日本ではとても目立つようだ。端のカリカリを気に入り、たい焼きを大満喫。最後の頭の部分を口へ放り込む。もぐもぐと味わい、飲み込む。そして目をつむり…食後の余韻に浸るスズメだった。

感想

僕的に日常系漫画の最高峰。メイドのスズメが日本食を満喫する日常系グルメマンガです。

何よりも魅力的に感じるのは、擬音の表現がとても独創的で可愛い所。癒されます。

漫画サイト・pixivコミック

火曜日に更新・月1、2回ペース

pixivコミックは無料ですが、読めるのはほぼ最新話のみ。

最新話が更新しても、公開期間が結構短い(2週間くらい?たぶん)。期間が過ぎると見れなくなるので、最新話はすぐ見るようにしましょう。

コメント